プロフィール

さんぷく

Author:さんぷく
三福寄席のマスコットさんぷくです。
三田笑芸倶楽部の
落語散歩をご一緒にお楽しみください。

最新トラックバック
検索フォーム
Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

御意見 ご感想、お待ちしています。


--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
02月01日(土)

第十二回三福寄席

第12回三福寄席表 コピーメール300


日時 2013年6月2日(日) 13時30分開演 13時開場

場所 三田市総合文化センター 郷の音ホール小ホール

参加料金 2500円(前売り当日共)

出演者・演目  桂文我 盆唄、お楽しみ
         桂紅雀
         桂佐ん吉 
スポンサーサイト
 
05月04日(金)

第十回三福寄席

第10回三福寄席チラシ 

日時     2012年 6月16日(土)  午後1時30分開演  1時開場

場所     三田市総合文化センター 郷の音ホール 小ホール
       JR福知山線 三田駅下車 西へ徒歩12分 (大阪より快速で40分)


参加料金   2500円  全席指定席(365席) 中学生以上の方入場いただけます

お問い合わせ・申し込み  三田笑芸倶楽部 079-563-9933

             
出演・演目  桂文我 「船弁慶」「お楽しみ」
       
         林家花丸

         笑福亭生寿 「開口一番」

       
      今回の演目「船弁慶」夏の季節に相応しく、大阪の下町風情溢れる演目です。
      長屋の夫婦が、織り成す爆笑ネタ。大川の舟遊びなど、風物と併せて
      上方古典落語の爽やかな笑いを、存分にお楽しみ下さい。
        
 
01月28日(土)

第七回 桂文我噺の世界

  第七回神戸チラシ表メール用      第七回神戸チラシ裏メール用

今年、NHK大河ドラマは、平清盛を取り上げています。

福原に都を移した清盛ゆかりの地、神戸は源氏と平氏の興亡に、これから益々賑わうことでしょう

さて、新神戸にある神戸芸術センター・シューマンホールで、年2回開催している落語会

桂文我噺の世界、第七回は、清盛人気にあやかって「景清」を選びました。

上方古典落語の中でも、一,二を争う大ネタで、通しで最後まで、聴く機会の滅多にない演目です。

平景清、別名、藤原悪七兵衛景清は、豪傑で名高く、各地に景清伝説を残しています。

源氏に敗れた景清は、源氏の世など見たくないと、自ら、自分の目をくり抜いたと伝えられています。

能、歌舞伎などの古典芸能では景清ものとして、度々上演されていますが、落語の噺の中では、

どのように登場するのでしょうか?

☆ 日時   3月24日 (土) 午後1時30分開演  1時開場

  ☆ 場所   神戸芸術センター・シューマンホール 新神戸から生田側沿い南へ徒歩4分

  ☆ 参加料金  前売り 2500円  振込み口座番号00850-5-67081 桂文我

  ☆ 追い合わせ  関西文我の会   堀居 080-5703-8008

出演と演目   桂文我   「景清」  お楽しみ

            桂歌之助  「善光寺骨寄せ」

            桂鯛蔵    開口一番

桂歌之助さんの「善光寺骨寄せ」には、天下の大泥棒石川五右衛門が登場します。

平景清と合わせて豪傑が揃いました。

奇想天外な大スペクタクルに、当日は大いに盛り上がることでしょう。

どうか皆様、お誘い合わせて、是非是非 お越し下さい!(*^。^*)




 
01月09日(月)

第九回三福寄席

        第9回三福寄席チラシ     第9回三福寄席チラシ裏

日時  2011年 11月26日(土) 午後1時開場 1時30分開演

場所  三田市総合文化センター 郷の音ホール 小ホール 360席 全席指定席

参加料金 2500円

申し込み 三田笑芸倶楽部 079-563-9933

出演  桂文我 桂宗助 桂鯛蔵

演目  桂鯛蔵 開口一番

    桂宗助 災いは下
   
    桂文我 子別れ お楽しみ

    人情噺「子別れ」江戸落語ではお馴染みですが、文我師匠が演じる上方落語バージョンの「子別れ」

    なかなか聴く機会がありません。どうぞ、三田三福寄席でお楽しみ下さい。
 
06月06日(月)

第8回三福寄席

8回 第八回「三福寄席」チラシ裏
日時 6月11日(土)午後1時会場 1持30分開演」

場所 三田市総合文化センター郷の音ホール  360席

参加料金 前売り2500円  当日3000円  全席指定席

出演・演目  桂文我 宿屋仇

       桂三象 お祭り代官行列
        
       桂二乗  開口一番

文我さんの演目「宿屋仇」は伊勢参りの人で賑わう大阪日本橋の宿屋が舞台です

そこで繰り広げられる騒動をお楽しみ下さい」。

江戸落語では、「宿屋の仇討ち」というこの噺。東西どちらに軍配が上がるでしょう?

そこは文我師匠の腕の見せ所といううところですね。

きっと、いろいろ工夫を凝らし文我師匠ならではの一席に仕上げて聴かせてもらえることでしょう。

桂三象さんのお祭り代官行列は、地方都市三田ならではの演目です。

会場一杯ののどかな笑いをお楽しみにお出かけ下さい
 
10月20日(水)

第七回三福寄席

第七回三福寄席 第七回三福寄席裏


日時   12月11日(土) 1時30分開演 1時開場

場所   三田市 郷の音ホール 小ホール  JR三田駅下車西へ徒歩12分

     参加料金 前売り2500円  当日3000円

     全席指定席 中学生以上の方

出演   桂文我  桂米平  桂文三  笑福亭呂竹

     予約申し込み 三田笑芸倶楽部 079-563-9933

     郵便振替(口座番号00930-3-154372 三田笑芸倶楽部)にて入金ください。
     チケットを郵送いたします。


     十二月に催す落語会にふさわしい賑やかな顔ぶれが揃います。 
     益々芸に磨きがかかる文我師匠を中心に、上方落語一筋の噺家さんが個性豊かな話芸で、
     年の瀬の雰囲気を盛り上げます。

     桂米平さんは赤穂浪士の討ち入りを題材にした立体紙芝居を披露します。

     演目は当日のお楽しみですが、360席の郷の音ホールならではの大ネタをご期待ください
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。